ハルジオンが咲く頃(乃木坂46)

発売日: 監督:
最終更新日:

今回も百合ミュージックビデオです!
女学校のエスな世界を垣間見ることができます。袴姿最高!!!
この曲で卒業をしてしまう、まいまい(深川麻衣)と後輩の堀ちゃん(堀未央奈)との関係を中心として、様々な人間関係が描かれています。みんな台詞を言っている感じなので、しっかりとストーリーがあって演技をしている感じがします。
普通に短編ドラマとして見たい!!!ストーリー仕立てのミュージックビデオの辛いところは、台詞を想像するしかないというところですね。そこもいいのですが…
ちょっと見所が多過ぎる今作は、私得なカップリング満載です。何回かに分けて更新しますね。

深川麻衣×堀未央奈

深川麻衣×堀未央奈
Sony Music Records 乃木坂46 ハルジオンが咲く頃

ちょっと意外な組み合わせですね。今作の主人公達です。
卒業するまいまいと、残る後輩の堀ちゃん。二人の間には、不思議?と深い繋がりがあるようです。
ナタリー音楽ニュースによると、歌劇団が舞台で、堀ちゃんはまいまいの卒業を知らずに入団してくる新入生とのこと…?よく分からないですが、まいまいの卒業に関しては一部の人間だけが知っており、それは秘密のようです。その秘密を巡ってちょっとした騒動が起きる、という内容になっています。
堀ちゃんはその秘密を知らなかったようで、外套を外すシーンで伝えられたのかイヤイヤをするように駆けて行きます。この堀ちゃんの走り方が本当にかわいい…乃木中でもバナナマンの設楽さんからツッコまれていましたがw頭を振りながら走るの、かわいい^^
と、脱線しましたが…まいまいは堀ちゃんの他にミサミサ(衛藤美彩)からも好意を寄せられていましたが、最終的に選んだのは堀ちゃんでした。ここらへんの心境の変化とか、二人の間に何があったのかとかが深く描かれていないというか分かりづらいのが惜しいです。
ここからは私の妄想ですが…最初に椅子取りゲームをしているシーンで座れなかった(座ろうとしなかった)のはまいまいと堀ちゃんの二人。ここで二人はみんなの輪から少し外れた存在となっています。まいまいの場合は卒業して去る者として、堀ちゃんの場合は新入生でまだ溶け込めていない者として。実際メンバーとしては溶け込んでいると思いますが、今回の選抜、二期生では堀ちゃんただ一人という点もそこに繋がっている気がします。
そのみんなの輪から少し外れた者同士で引き寄せられ合ったのではないでしょうか。まいまいは、残る堀ちゃんを気にかけて…堀ちゃんにとっては、まいまいが去った後のことなんてどうでもよかったのでしょうけどね。
周りのガチカップル達に比べると、ピックアップされている割にはパンチが弱いのですが、そこがこの二人のいいところだと思います。穏やかな、何もなくても心地良い…そんな雰囲気が二人の間には流れていて、とても良いと思います。

生田絵梨花×星野みなみ

生田絵梨花×星野みなみ
Sony Music Records 乃木坂46 ハルジオンが咲く頃

うわぁーーー!!ガチカップルだぁーーー!!!
ということで、私の推しメンいくちゃん…ついにきました。これはガチです。
最初にみんなで椅子取りゲームをするシーンでは、ピアノを弾くいくちゃんと、そこに寄り添うみなみ。二人は完全に別世界…二人だけの世界を作ってしまっています。ここには誰も入り込めない!!
実際いくちゃんの方が年上なのですが、あまり「お姉さん」というイメージはありませんでした。が!!みなみとの関係では完全に「お姉様」。みなみのあどけなさも手伝って、本当に仲の良い姉妹に見えます。みなみのおでこをツンとするシーンなんてもう…そんなんされた妹は、姉に恋してしまいますよ(*´Д`)ハァハァ
そしてそして、なによりも!!!明らかに怪しいシーンがあるのもこの二人の見所です!!
いくちゃんがピアノを弾いているシーン。またカメラのアングルが、楽譜越しで秘密の花園を覗き見している感が…!!もう、絶対に狙ってやってる…最高です!!!!
二人の距離がだんだんと近づいていって…隠れちゃいますが、絶対にしてます、キスしてます!!(頭の角度的にはしていなさそうですが、この際そこへのツッコミは認めませんw)
はぁ…シャキイズムから約3年、ようやくいくちゃんのガチ百合シーンが見れて、私は満足です。しかも、あのキス?シーンの描写も完璧。これだけの為にCD買っても損はありませんよ!

と、ここまで書きましたが、まだまだ書きたいことがたくさんなので、また更新します。
ラストは涙を誘いますね。まいまい、卒業しないで欲しい…><
爽やかで、まいまいらしく穏やかな気持ちになれる素敵な曲だと思いますので、ミュージックビデオはもちろんなのですが曲を楽しんで欲しいです。
本当におすすめ!!

その他おすすめミュージックビデオ

もっと見る

PAGE TOP