ユリ熊嵐

アニメ基本情報

ストーリー

#1 私はスキをあきらめない (2015-01-05放送)

漫画を先に読んでいたので、ちょっと戸惑いが…とりあえず、色々分からん!!と思いましたwこの一話だけで切っちゃう人がいないかと、余計な心配をしていますwまぁ、さすが幾原監督というか。屋上のシーンは少女革命ウテナの劇場版を思い出しましたね…(´∀`*)ナツカシイ
さて、小惑星クマリアというのが爆発し、なぜか地球上のクマが人間を襲いだし…クマに襲われないようになんだか物凄い壁(断絶の壁)を作りました…というような世界です。クマは見た目とってもかわいいのですが、リアルにガブガブ人間を食べちゃっているようです。怖ぇ~~~
もっとラブラブイチャイチャするのかと思いきや、結構シリアスな感じで、レンガのシーンでは誰か死ぬのかと思いました。怖ぇ~
百合的には、紅羽と純花がお互いに想い合っていて付き合っているみたいです。そこへクマである銀子とるるが人間に化けて転校してくるのですが、銀子は怖い顔をして紅羽を見つめるばかり…何か関係があるのでしょうか?
「ユリ、承認!」という掛け声で変身までしちゃうし…分からない。次回も見るしかありませんね。そうしましょう!

#2 このみが尽きても許さない (2015-01-12放送)

純花の告別式から始まります…やっぱり食べられちゃったんですね。。コワッ
百合園さんと百合川さんが序盤から重なりあったり、アクセル全開ですが、銀子も紅羽のホッペを舐めたり、押し倒したり…(*´Д`)
百合的にもオイシイ回ですが、物語の謎も少しずつ明らかになってきましたね。百合川さんが、紅羽への嫉妬心からか…くくく、クマになってしまいます><
元からクマだったのか、普通の人間がクマになったのか。どちらでしょう。。透明な嵐についても意味深な語られ方がされていましたし、一話たりとも見逃すことはできませんね。
透明の嵐はイジメ的な何かかと思っていましたが、そうでもないのかな。うー、分からないw
最後の最後にも「うぉい!!」と声を出してしまいました。

#3 透明な嵐 (2015-01-19放送)

ゆ、百合園さん…百合園さんの悪女っぷりというか、妖艶さが際立っていた第三話です!悠木碧さんの演技にクラクラっときてしまった人は多いのではないでしょうか…
百合堕落~
時折出てくる回想シーン。紅羽と純花との思い出が切ないですね。スキを諦めない…もう、クマに復讐することがその意味に取って代わってしまっているような気がしないでもないですが。
透明な嵐については明らかになってきましたが、銀子とるるは何なんだろう…紅羽のことを食べようと思えば食べられそうな場面はあるのに、別の子食べようとしてるし。はて?
毎回のお約束シーンですが、ユリ承認されてからがエロいですねぇ。今回はいつもとちょっと違いましたし(・∀・)イイネ!!

クマの姿で撃たれた百合園さん、吹っ飛んでいっただけで、生死は不明ですしまた出てきそうw

#4 私はキスがもらえない (2015-01-26放送)

るるのお話でした!なぜ銀子と一緒に人間の世界へやって来たのか。。銀子とるるの出会いも描かれ、るるのことがよく分かる回です。なんと、お姫様だったんですね。
百合なシーンはありませんが、小さい頃のるると、弟のミルン王子がひたすらにかわいいです(´∀`*)
「約束のキス」を求めてのやり取りはコミカルで面白いですが、だからこそ…るるの気持ちが…ツラいですね。
そういえば、銀子は王冠を被っていますよね。銀子もお姫様なのかな…

#5 あなたをヒトリジメにしたい (2015-02-02放送)

銀子の妄想が暴走しまくってた回でした!ずっとクールな感じだったので、崩れた表情の銀子は新鮮でかわいいですね~
妄想の中では、これでもかってくらいに百合百合していますので、素晴らしい回です…お風呂は…やばい!!
さて、銀子とるるが食べちゃう女の子の共通点も分かりました。透明な嵐に参加している透明な女の子で、銀子達にとって邪魔な存在…そうなると最初のカチューシャさんは何をしたんでしょうかね。
銀子は前回同様、自分のことを「罪熊」と言っていますが、一体どのような罪を…るるも知らないようですし、戦争のようなシーンと関係があるのでしょうか。
とってもピンチな終わり方で、もう続きが気になる…><なんだか、初めの( ゚д゚)ポカーン状態からすると、回を重ねる毎に色々と見えてきて(これは当たり前なのですが…)更に楽しくなっていっています。

PAGE TOP