あの娘にキスと白百合を 2巻

  • ラブコメ
  • 切ない
  • 高校生
  • 中学生
  • 群像劇

書籍情報

概要・管理人の感想

最終更新日:

1巻は白峰と黒沢の物語でしたが、この2巻は日下部(表紙の右側の子)、上原、星野先輩、後輩の伊澄(表紙の左側の子)、4人の物語になっています。
日下部と上原は星野先輩のことが大好き!ですが、日下部は先輩後輩として以上の想いを抱いています。
星野先輩が大学受験、そして卒業する間にそれぞれの関係が変化したり、変化しなかったりします。そうこうしている間に日下部は中等部の後輩伊澄と出会い、ぶつかり合いながらも関係を深めていくことになります!

それぞれの関係がしっかりと描かれていて読み応えのある一冊です。
★上原と星野先輩
 →上原は本当に先輩のことが好きです!恋愛感情という訳ではないようで、後輩として先輩を慕う様子が微笑ましいです。先輩との楽しい時間がずーっと続いて欲しい気持ち、先輩に夢を叶えて欲しい気持ち、どちらも本当でとても悩む姿が純粋過ぎて眩しいです><先輩を追いかけて大学に入った上原が先輩と良い感じに…なる可能性はありそう!w
★日下部と星野先輩
 →先輩へ特別な感情を持っている日下部と、その気持に応えることができない先輩…二人それぞれの切ない気持ちが描かれています。読んでいて、初めは「なんで日下部じゃダメなんだろう?」と思いましたが…そういうものですよね。嫌いな訳ではなく好きだけど恋愛感情ではないって、説明もいらないくらい普通にあることだなぁ~とぼんやり思いました。日下部からしたら、辛いことですけどね…まぁ、先輩は天然タラシということで…(ヒドイ
★日下部と伊澄
 →年上好きの日下部が、年下の伊澄といい関係になっていく過程が堪らなくいいです!!星野先輩との一件で傷心の日下部と、単純でちょっとおバカな伊澄という存在が素敵な化学反応を起こしますよ。伊澄が自分の気持ちに気づいて行動していく様子もとても眩しいです><

1巻での登場人物もちょこちょこと出てきますし、各話の間にある「あのキス小劇場」もとても面白いですよ。

また、番外編として黒沢の妹すみれが白峰の前に現れるお話も収録されています。
すみれはかなりのシスコンで、自分から姉を奪った(?)白峰に敵意むき出しで…とてもかわいいです!妹っていいですね~^^
3巻はまた白峰&黒沢のお話になるようなので、これまた楽しみ♪

白峰&黒沢の同級生上原と日下部は、仲良しの先輩・星野の卒業が間近に迫り、気持ちに整理がつかない。そんな時、後輩・伊澄も現れ、関係はさらに複雑化する・・・?!
引用元:楽天kobo

シリーズ

同じシリーズの一覧です。

あの娘にキスと白百合を 1巻 あの娘にキスと白百合を 2巻 あの娘にキスと白百合を 3巻
あの娘にキスと白百合を 2巻

PAGE TOP