セントールの悩み 2巻

  • ファンタジー
  • 日常
  • 高校生
  • 同級生
  • 獣耳
  • 弓道

書籍情報

概要・管理人の感想

最終更新日:

私達の世界とは別の進化の歴史を辿ってきた、ケンタウロスや竜人、角人、翼人といった多種多様な形態の人が住む世界での物語です。ケンタウロス女子高生、君原姫乃を中心に別世界の日常を覗き見ることができます!

読み切りの「セントールの秘密」、「人面犬の恐怖」を含む第二巻です!
「セントールの秘密」は、この世界に住む生物の進化について授業をする様子が描かれています。この世界は六本肢の世界ですが、「もし四本肢で進化した生物の世界だったら?」という仮定について話す部分については、色々と考えさせられます。。
「人面犬の恐怖」は、育児放棄されている女の子(私達の世界の女の子ぽいので、セントールの悩みの世界とは関係なさそう)と、人面犬のお話です。人面犬が云々というよりも、虐待の恐怖ですね…

5話
姫の従姉妹、紫乃ちゃん(幼稚園児)とイチャイチャじゃれ合っていますw
紫乃ちゃんは姫のことが大好きなので、他の子が姫にチューしようとするとヤキモチを焼いてしまいます。。
まぁ、この5話で一番の百合は、一巻にも少し登場していた朱池×犬養です!!この2人は付き合っていて、そのことは周知の事実のようです…ヤキモチを焼いている紫乃ちゃんや、他の子が見ている前で堂々とキスをして見せます…!
犬養は常識人な感じですが、朱池はかなり自由奔放で周りをかき乱すタイプですね。犬養がうまくフォローしてあげていて、いいカップルです^^
犬養の器が大きいというか、朱池が何をしてもあまり慌てることもなくて包容力が凄いです…
二人共角人で、犬養の方がユニコーンのようにおでこに角が生えています。なので、キスをする時には朱池が犬養の角を掴んで当たらないようにキスをしていました。なるほですね~実践することはまずないでしょうが、勉強になりました!w
ちょい役でしか出てこないので、2人が主役のお話が今後あるといいなぁ~

また、百合は関係ないのですが、姫が流鏑馬をやっているシーンがカッコいいですよヽ(=´▽`=)ノ弓はいいです…!

【姫】こと君原姫乃(きみはらひめの)は【ケンタウロス】の形態をした女子高生。【竜人】の希(のぞみ)、【角人】の羌子(きょうこ)、【翼人】の委員長……それぞれの形態をしたクラスメイトたちと一緒に、ごく平凡な高校生活を送っているーー
引用元:楽天kobo

シリーズ

同じシリーズの一覧です。

セントールの悩み 1巻 セントールの悩み 2巻 セントールの悩み 3巻 セントールの悩み 4巻 セントールの悩み 5巻 セントールの悩み 6巻 セントールの悩み 7巻 セントールの悩み 8巻 セントールの悩み 9巻
セントールの悩み 2巻

PAGE TOP