第七女子会彷徨 5巻

  • SF
  • ファンタジー
  • 日常
  • シュール
  • ギャグ
  • 高校生
  • 同級生

書籍情報

概要・管理人の感想

最終更新日:

女子高生の金やん(かねやん)と高木さんが生活しているのはとても不思議な世界で…私たちの常識が常識ではない、彼女たちの日常物語です。つばなワールド全開!

第40話「希望はありますか?」と第44話「欲しいものは何ですか?」がほんのりと百合で、金やんと高木さんは百合度低めですw

第40話「希望はありますか?」
ずっと不登校だった林田さんが突然登校してきて、友達ペアだった赤池さんと友達になっていくお話です。金やん達のクラスなのかはよく分からないのですが、別のクラスかな?
一度も登校してこなかった林田さんに対して反感を持っていた赤池さんですが、林田さんのほんわかした性格に触れていくうちに心を許すようになっていきます。
ただ、林田さんにはちょっと秘密があって…「友達」という存在がいたことがありません。赤池さんも友達ペアである林田さんが不登校だったせいで、たった一人の親友、という意味では友達がいませんでした。
そんな二人がぎこちなくも友達を始めようとする姿に、青春を感じてしまいます。。素敵だ。ついでに百合も感じますw
林田さんの秘密もありますし、今後もこの二人は出てくるのかな?出てきますように!

第44話「欲しいものは何ですか?」
デジタル天国の坪井さんと、いつもマスクをしている長崎さんの関係が…危ない感じに百合です。百合、かな?w
坪井さんはもう死んでいるのですが、欲しい物を聞かれて「友達の命とか?」と恐ろしいことを口走ります。それに対して長崎さんが立ち上がって胸を叩いてアピール!し、死にたいのかな…?
長崎さんは坪井さんのことを特別に思っているようなんですよね。友達ペアとして、なんでしょうけど…強い!重い!w
坪井さんへのプレゼントを見ると、そのちょっと変わった思いが分かると思いますので、ぜひ読んで確かめてみてください!

特別編「未来っぽい?日常」
見たものがかわいく見えるメガネをかけて、お互いに百合の世界に目覚めそうになりますw

不思議なアイテムが相変わらずたくさん登場しますが、世界の法則?に高木さんが気づいたり、死後の世界について坪井さんが考えたり。濃い内容の一冊でした。いつも濃いですがw

金やんと高木さんは普通の天然女子高生のようだけど……彼女たちの暮らす世界の日常は、私たちの知るこの世界とは微妙に異なっていて、死んだ人間がデータ化されて天国で暮らしていたり、親友を学校の制度で決められたり……奇妙で奇天烈でSFでファンタジーな出来事がごく日常的に展開されていく。順調に巻を重ねて第5巻。今回は「COMICリュウ」復刊以降のエピソードを収録。ゆるゆる女子高生SFは時代の最先端を走り続ける~♪
引用元:楽天kobo

シリーズ

同じシリーズの一覧です。

第七女子会彷徨 1巻 第七女子会彷徨 2巻 第七女子会彷徨 3巻 第七女子会彷徨 4巻 第七女子会彷徨 5巻 第七女子会彷徨 6巻 第七女子会彷徨 7巻 第七女子会彷徨 8巻
第七女子会彷徨 5巻

PAGE TOP