夜毎の指先/真昼の果て

  • 切ない
  • 短編集
  • 4コマ
  • 社会人
  • 人妻

書籍情報

概要・管理人の感想

最終更新日:

男x男x女の三角関係?物語、姉x弟物語、既婚後輩x上司の百合物語、3編で構成されています。この最後の『どうせまた、朝が来るから』だけが百合です…ページ数は少ないですw8ページです!
結婚した後輩の草野が、上司のすみれを誘惑するお話になっています。草野は既婚者なので、不倫ですね。
色々モヤモヤしつつも、流されてしまうすみれさん…いいですね。関係としてはよくないものですが、それがまたドキドキ…
8ページしかないので、二人の気持ちや、過去の部分の妄想があれこれと膨らんでしまいます。ある意味、とても切ないお話なんですよね。お互いの気持を確かめ合って、確認したとしても…きっと更に悩むんだろうな、と思います。
こんなに短いのに、とてもドキドキして、素晴らしい百合です。仙石さんの描く女性の表情、私はかなり好きです。本当、8ページしかないという壁を乗り越えてぜひとも読んで頂きたい一冊です!

余談ですが、COMIC ZINで買った時に付いてきたおまけ4コマには三角関係話に出てきた律が「百合に走ってやろうかと思ってさー」と、出会い系サイトを見ている場面が描かれています。。頑張れ!!!w
スピンオフで律の百合物語、お願いします!!!w

ハートフルしんみり系恋愛漫画の第一人者が「楽園」本誌で並行して展開した「姉弟もの」(夜毎の指先)と「少年→少年←少女」(真昼の果て)の連載2本に描きおろしを含めた全1巻。
引用元:楽天kobo

夜毎の指先/真昼の果て

PAGE TOP