機械人形ナナミちゃん 1巻

  • SF
  • いじめ
  • 切ない
  • 痛い痛い…
  • 中学生
  • ロボット

書籍情報

概要・管理人の感想

最終更新日:

両親をなくし、犯罪者の子供として親族や世間から疎まれている少女ノリコと、世話をするため彼女に買い与えられナナミと名付けられた機械人形(いわゆる人型ロボット)との物語です。
この機械人形、とてもよくできていて社会に浸透してしまったが故に、様々な社会的問題を産んでしまったそうです。機械人形に依存することで、引きこもり、失業、未婚率の増加といった問題を。
じゃぁこの機械人形は排除しよう!と、何の罪もない機械人形達を破壊することになってしまった…なんとも悲惨な世界です。しかもその破壊通知が赤紙でくるという。。これまたとても嫌なアイテム。
機械人形を破壊する際、頭を空気銃でふっ飛ばします。機械なのですが…人型なので気持ちのいいものではありません。ちょっとグロいのが苦手な方は心して読むことをオススメします。。

赤紙が送られてきたのは、ノリコがナナミのことを受け入れて学校や世間と立ち向かおうとした矢先だったので、なんとかしてナナミのことを守ろうとします。それはナナミも一緒で、ノリコのことを守ろうとして…なんだかすごい展開になっていきます。

西UKOさんの『となりのロボット』を読んだ後だったので、色々な意味でガツンと衝撃が><
少女とロボットという組み合わせは同じなのですが、こちらの方がより社会的な問題(ネガティブな)を強く反映させた内容になっています。まだ一巻なので、この先どう展開していくのか…ドキドキ…

まだまだ謎の部分が多いので、続きが楽しみですね。この本が出るまでに色々と大変だったようなので、頑張って欲しいです><
なお、Amazonで購入すると特典があるようです。私はとらのあなで買ってしまったので…もう一冊買うしか(;´д`)
特典一覧はコチラ

精工で愛らしい容姿から一部の男性を中心に爆発的に売れた「機械人形」。ただ、人形に依存しすぎることで引き篭もりの増加など多くの社会問題が表面化し、政府は人形の強制処分を決定する。両親を亡くし、機械人形のナナミとともに生きてきたノリコにも破棄要請令状「赤紙」が届き…構想10年、数々の不幸で陽の目を見ることがなかった著者の魂作がWEB公開、ネットニュース、炎上などの爆風とともに電撃単行本化!!不要の烙印を押された機械人形と孤独な少女のSFドラマ。
引用元:楽天kobo

シリーズ

同じシリーズの一覧です。

機械人形ナナミちゃん 1巻 機械人形ナナミちゃん 2巻
機械人形ナナミちゃん 1巻

PAGE TOP